◆過眠症が治るまで◆慢性疲労症候群でもありました・・・

試したこと

更新していない間に試したこと。

・還元型コエンザイムの服用
・高濃度ビタミンC点滴療法

私はあまり四季に関係なく年中体調が悪いんですが、今年の7月あたりからかなり体調が悪化し、一日中ベッドの中で過ごすことがほとんどでした。今も体調は変わっていません。今、こうして久しぶりにパソコンからの投稿をしていますが、冗談ではなく失神しそうです。書き終えたら即効寝ます。

還元型コエンザイムですが、今年大阪市大を受診した時に新しい情報として、一般に出回っている酸化型コエンザイムではCFS患者の体では取り入れるだけのエネルギーがないため、還元型コエンザイムでないと効果を発揮しないことが分かったとのこと。加えて、以前は100mg程度を飲むようにと確か言われていたと思うんですが、それでは足りず300mgを飲まなければならないとのことでした。そして以前と同じく、3ヶ月経って効果が出ないようなら、それは効かなかったということになります。

そこでの話でアルツハイマーの患者さんには還元型コエンザイムを1500mg摂るといいとの情報もありました。

カネカからコエンザイムを取り寄せ、先生に言われたとおりしばらくの間は300mgを摂っていましたが、一気にドンと行ったほうが効果が出るかもと、一日600mgを摂っていました。今でおよそ2ヶ月以上経ちましたが、効果のほどはまったくありません。これだけ多量に2ヶ月以上も摂っていて効果が現れないということは、残念ながら撃沈ということでしょう。

なにか新しいものを試すたびに、悲しいかな私はまた淡い期待を持ってしまうのですが、還元型コエンザイムはダメ、とういことになりました。

次に、ポツポツと情報のある高濃度ビタミンCの点滴療法です。しんどくて詳しく調べる元気がないのでいい加減なことしか書けませんが、副腎皮質ホルモンの値(DHEA?)が低いと副腎皮質疲労症候群の可能性があるとかないとかで(ごめんなさい~)、ビタミンCの高濃度点滴療法を受けると改善するらしく、その副腎…はCFSと症状が符合する点が多いらしくて、市大で受けた血液検査のDHEA値はそれほど低くなかったけれど、だめもとで受けてみました。残念ながらこれも撃沈。やっぱりだめかと思う反面、ちょっと落ち込みました。

効果の出る人もいるかもしれないので、いちおう情報として書きました。
もうだめ。横になります。
[PR]



by kaminsyo | 2011-09-06 14:58 | 慢性疲労症候群

思春期の頃からずっと体調を崩しています。パニック障害、うつ病、慢性疲労症候群・・・少しずつでも元気になりますように。
by kaminsyo
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧