◆過眠症が治るまで◆慢性疲労症候群でもありました・・・

食事がとれない

一時、私の眠気は上気道抵抗症候群から来ていると言われたことがあって、その治療もずいぶん長い間していました。すべてできる治療をしても効果がなかったので、結局その診断は保留状態になっているんですが、眠気の原因がそこになかったとしても私の骨格からすると、いつその状態で眠気を発症してもおかしくない。で、この状態にならずに済むには『体重を増やして、のど周辺に肉をつけないこと』です。

祖母の看病をしていたとき、ちょうど体重がmaxの51キロになっていた頃で母親と一緒に寝ていたんですが、そのときのいびきが猛獣のようだったとか…。そういうときは確かに起きたとき喉のふさがりを感じたり、息苦しさを感じたりしてました。これ以上病気を増やして余計なストレスをかけたくないんですが…。

近頃じゃ、一時の『水を飲んだだけでも太る』状態になってしまっているので恐くて食事がとれません。頑張ってできる範囲で体を動かしてみてるんだけど。(;´д` )



by kaminsyo | 2009-04-01 12:27 | うつ・パニック障害

思春期の頃からずっと体調を崩しています。パニック障害、うつ病、慢性疲労症候群・・・少しずつでも元気になりますように。
by kaminsyo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧