◆過眠症が治るまで◆慢性疲労症候群でもありました・・・

ドイツから来た女の子

夫の知り合いの女の子がドイツから日本に来るというので、京都に立ち寄る際の宿はうちが提供することになっていました。昨日の早朝に来て、一泊してつい先ほど東京に行くため京都駅へ夫と向かいました。ご存知のとおり、私はPS値がかなり高めの慢性疲労症候群なので京都観光には付き合えず、悲しいかな外はうららかな春の陽気だというのに一人ベッドに横たわっていました。夕飯だけは何とかつきあったんですが、それ以外は彼らのみ。早朝から晩まで春の陽気の中で京の名所を見学し、桜を愛で、おいしいものを食べて楽しんでいるのかと思うとなんだか複雑な気分が…。彼女はとってもいい子だし、夫もなにかと私に気を使ってくれるし、こんな状況を私が文句も言わないことに感謝もしてくれているのでこちらとしては何も言うことはないんですけどね。ただできたら一緒に楽しみたかったなあ~、とちょっと寂しかったりしてね。

しばらくなんとな~く体調上向きかな?と思ってたんですが、やっぱりというか何というかまた元の体調に戻ってしまいました。気分もややうつ気味。残念!
[PR]



by kaminsyo | 2009-04-07 22:57 | 慢性疲労症候群

思春期の頃からずっと体調を崩しています。パニック障害、うつ病、慢性疲労症候群・・・少しずつでも元気になりますように。
by kaminsyo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧