人気ブログランキング |

◆過眠症が治るまで◆慢性疲労症候群でもありました・・・

点鼻薬

今年の花粉症はきついと聞いていましたが、私が毎年服用する薬は耐性がついてきたのか、それともそれ以上に花粉の量が多かったのか、薬の効き目がいまいちでした。もう4月に入って街ではマスクをしている人が少しずつ減ってきたようですが、スギよりヒノキ科の花粉の方がきつい私にとってはこれからが大変な季節です。ここ数日で目のかゆみも増し、鼻水を一日中かまなければならない状態になってきたので、今日耳鼻科に行ってきました。飲み薬はそのままで、追加として点鼻薬のナゾネックスを処方されました。効果が持続するので一日一回の点鼻でいいそうです。

きっと先生はあと数週間もすれば私の鼻炎が治まると思っているだろうけど、実は私の鼻炎は去年から通年性になっているので、日本中の花粉症患者が耳鼻科から消えるときも私はひょっこり顔を出さなければならないでしょう…。(;´д` ) 花粉症もかなわないけど、病院へ行くのもしんどいです。私が学生のときにお世話になっていた大学病院の先生が開業された医院なんですが、信頼している先生だったので少し遠いけど通っています。遠いと言っても普通の人なら普通に通える程度なんですけどね。

私は耳が悪いのに加え、いい方の耳の耳管が細いので飛行機に乗るときなんか尋常じゃない痛みがあります。痛みだけじゃなく、耳の聞こえも悪くなります。なので飛行機は乗らないことにしているんですが、新婚旅行のときだけは特別だったので、以前その先生が『飛行機に乗るような時があれば、早いうちにおいで』と言っていたのを思い出し、大学病院へ駆け込みました。でもその先生はもう病院を辞められていて、診察してもらった先生は耳鼻科の医師でありながら人の心を傷つけるような言葉を発する先生で、私も近くにいた看護婦さんも凍りつくような状態で、私は頭が真っ白になりながら家に帰りました。帰って泣きながら今の夫に電話をし、以前勤務していた先生をなんとか夫に探し出してもらい、それから今に至ります。

今思い出してもその衝撃は忘れられず、心臓がどきどきしてきます。医者の発する言葉は何気ない言葉でも大きな意味を持ちますね。

今回の通院も夫につきそってもらったんですが、それから帰宅してすぐ寝たんですが数時間たって起きた今もやはり眠気と倦怠感がきついです。なんだか気持ちももやもやして嫌な気分。

山田養蜂場の花粉ハーブを飲んでいたんですが、先日からプロポリスに変えてみました。しばらく続けてみてあまりcfsに関係ないようならやめます。欲は言わないから、もうちょっとだけでいいから元気になりたいなあ。



by kaminsyo | 2009-04-09 19:22 | 慢性疲労症候群

思春期の頃からずっと体調を崩しています。パニック障害、うつ病、慢性疲労症候群・・・少しずつでも元気になりますように。
by kaminsyo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧