◆過眠症が治るまで◆慢性疲労症候群でもありました・・・

レキソタンとワイパックス

ワイパックスの効き目がいまいちになってきたので以前飲んでいたレキソタンに変更したんですが、効き目はどっこいどっこいです。レキソタンを飲んでいた二十歳前後の約5年間は、不安感を消したいためではなく、自律神経失調症から起こっていると思われるめまい治療のためだったので、当時は特に不安感に関して効いているとか効いていないとか感じたことはなかったし、めまいさえ治まれば減薬も断薬も簡単に出来ました。でも今回の対象は不安感そのもの。理由のある不安感なら認知行動療法でもなんとかなる可能性はあるかもしれないけど、私のほとんどは漠然とした強い不安感が断続的に続くもので、安定剤を飲まない限り苦しくてたまりません。なので薬が頼りなんですが、レキソタンくらいではあまりぱっとした効果は得られませんでした。効いていないってことはないんだけど、う~んワイパックスとどっちがいいんだろう?急激な不安にはワイパックスのほうがまだいいかな?ということで今はワイパックスに戻しました。効き目のある薬が減っていくのは私みたいな症状を持つものにとってはかなり不安です。ほかにもいろいろ試したんですけどね、なかなかね。

先日薬剤師さんにたまごを食べるようにしたらいいと言われたものの、食べてみて思い出した・・・私たまご好きじゃなかったんだ。昔はたまごを割るとひよこになりかけのたまごもあった、なんて話を昔よく聞いたことがあって、それ以来想像力がぐんぐん増して、ここに書くのもおぞましいこと想像してしまうようになってしまいました。たまご、だめです。たまには食べられるんだけど。我慢して食べると本当に嫌いになってしまいそうなので、適当に食べることにします。

漢方は今4種類飲んでいるんですが、その中のホチュウエッキトウをサイコケイシカンキョウトウに変更しました。今の私にはホチュウエッキトウはちょっと強いらしいです。

そうそう、食欲がないと言ったら、そういう時は食べないでよろしいと言われました。それとところてんとか酢の物をを食べるとよろしいとも。お酢がいいそうです。酢の物は嫌いだけど、ところてんは好きだから食べよう~♪ ところてんは酢醤油しか食べられません。黒蜜はダメ。でも葛きりなら黒蜜おいしく食べます。似ているのにね。

それから爪もみも再開しました。いい健康法を手に入れても三日坊主なのがいけないところです。調べるのが面倒なので書きませんが、有名な方が本を何冊か出されています。爪の周囲に自律神経のつぼかなんかがあって、それをつまようじの頭でつつくんです。体もぽかぽかするし、結構じみだけど体によさそうだと常々思っていたのでまた続けてみたいと思っています。



by kaminsyo | 2009-07-14 21:34 | 慢性疲労症候群

思春期の頃からずっと体調を崩しています。パニック障害、うつ病、慢性疲労症候群・・・少しずつでも元気になりますように。
by kaminsyo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧