◆過眠症が治るまで◆慢性疲労症候群でもありました・・・

カテゴリ:Performance Status( 1 )




体調安定してるかも

好調とは言えないまでも、まあまあ体調は安定しています。以前は昼寝をする度に自責の念が強かったんですが、今はそういうことを余り思わず昼寝出来るようになりました。リビングでのんびり寝ている犬に 『ささっ、一緒にお昼寝する時間ですよ~』 と若干強引に呼び寄せ、踏んだり踏みつけられたりしながら2時間くらい寝てます。(*^^*)

散歩もだいたい毎日しているし、週に1~2度は洗濯してるし、体を動かさない趣味もぼちぼち出来るようになってきたし、恐らく今の状態はPS値で言うと、PS5くらいだと思います。
ちなみにPS値とは・・・


PS (performance status)による疲労・倦怠の程度

* 0: 倦怠感がなく平常の生活ができ、制限を受けることなく行動できる。
* 1: 通常の社会生活ができ、労働も可能であるが、倦怠感を感ずるときがしばしばある。
* 2: 通常の社会生活ができ、労働も可能であるが、全身倦怠の為、しばしば休息が必要である。
* 3: 全身倦怠の為、月に数日は社会生活や労働ができず、自宅にて休息が必要である。
* 4: 全身倦怠の為、週に数日は社会生活や労働ができず、自宅にて休息が必要である。
* 5: 通常の社会生活や労働は困難である。軽作業は可能であるが、週のうち数日は自宅にて休息が必要である。
* 6: 調子のよい日は軽作業は可能であるが、週のうち50%以上は自宅にて休息している。
* 7: 身の回りのことはでき、介助も不要ではあるが、通常の社会生活や軽作業は不可能である。
* 8: 身の回りのある程度のことはできるが、しばしば介助がいり、日中の50%以上は就床している。
* 9: 身の回りのことはできず、常に介助がいり、終日就床を必要としている。



体調:眠気(一日通してスタンフォード眠気尺度日本語版レベル3~4)、倦怠感中くらい、眼精疲労中くらい、耳鳴り中くらい、リンパの腫れ、咳、喉の痛み、首・肩のこり(寝違えたような感じ)、体温36度8分
*昨日と同じくらい。散歩あり。

精神:憂鬱感若干あり、不安感若干あり、気分のふさぎまし、意欲ややあり
*若干不安定かも。

睡眠時間:12時間(眠剤なし、昼寝あり)
[PR]



by kaminsyo | 2006-09-10 21:14 | Performance Status

思春期の頃からずっと体調を崩しています。パニック障害、うつ病、慢性疲労症候群・・・少しずつでも元気になりますように。
by kaminsyo
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧