◆過眠症が治るまで◆慢性疲労症候群でもありました・・・

タグ:うつ ( 105 ) タグの人気記事




ご無沙汰してます

ご無沙汰してます。
久しぶりにまたブログのぞいてみました。
毎日何十人かの方がこのブログに来てくださっています。ありがとうございます。
きっとご本人だったり、ご家族の方だったり、似たような症状の方だったりするのでしょうね。
毎日辛いですね。どうして今日もこうして頑張ってこられたのか、ふっと不思議になります。
きっと私の場合、家族がいるから、なんだと思います。
家族がいなかったら頑張れない。頑張れません。

過眠症として始めたこのブログも、今は不眠症も患ってしまいました。きっとうつ病のせいなんでしょうね。ブログを追っていくと、昔の方が気持ちが元気だったような気がします。それに体も今より元気だった。ブログを始めた時期と重なっているかどうかもう忘れてしまったけれど、かなり短期の週に数日数時間だけの簡単なバイトをしていたこともあります。でももう今ではそれが嘘みたいに思えます。ちゃんと起きて、その場所まで行って、しんどいながら働いて、また帰って…なんて考えられない。今は明日の予定すら立てられない。そう、独り言みたいだけど、そういえばそのバイトをしていた時も、悩んで悩んでシフトを入れていたのを思い出しました。本当にシフトを入れて働けるんだろうか?今回はもう無理なんじゃないか?そう思いながら働いていましたっけ。その短期のバイトは単発で年に数回あって、後の方になるにつれてバイトをする決断がとうとうつかなくなって、それきりになってしまいました。

話は変わりますが、前回と前々回の受診時に慢性疲労症候群の担当医からジェイゾロフトを勧められ、その次にサインバルタを勧められました。その前はSSRIのパキシルかデプロメールを勧められ、デプロメールを飲み続けています。デプロメールを飲み始めた時の副作用がとても強くて、それからいろいろあって一時薬をやめるときも、減薬の副作用が強くて、今回の新しく勧められている薬に移ることに躊躇しています。デプロメール減薬の副作用に、新しく飲み始める薬の副作用、それと薬に付随する副作用への不安。薬がCFSにもうつ病にも効かなかった場合の不安。それなら今のままの方がいいんじゃないか?そんな考えが行ったり来たりしています。

こうしている間にもしかしたら治療薬が出きるんじゃないかという淡い淡い期待もあります。先生が7〜8割の確率で良くなると言ってくれたならもう少し踏ん切りがつくのだけど、前回聞いた確率はかなり低いものでした。それに賭ける勇気がなかなか出ません。

来月体が動けば、CFS外来を受診する予定です。

最近の体調は、昼間の眠気と倦怠感は相変わらずで、筋肉痛が強めです。夜は中途覚醒が多いので道入剤をもらっていますがあまり効き目はありません。それと気分のふさぎや意欲の低下です。

何かコメントいただけると嬉しいです。ではまた。
[PR]



by kaminsyo | 2013-06-28 19:04 | 慢性疲労症候群

同じ病気でもいろいろ

慢性疲労症候群の人、慢性疲労症候群だった人、慢性疲労症候群かもしれない人。おそらく慢性疲労症候群じゃない人。…いろいろいますよね。それに同じ病気だったとしてもその程度はさまざまで共感出来る人なんてほとんど出会えない。孤独です。

同病でも働ける人、適当に遊びに行ける人、もしくは海外まで行っちゃえる人。私から見たら不思議以外の何者でもない。すこしひがみが入っているかもしれないけど、でもそんなの遠い遠いどこかのおとぎ話みたいな世界。

毎日息絶え絶えで、一日をやっと暮らしている自分。病気がひどくなって10年くらいかな。それまでは下り坂の10年。今自分は治る希望を持っているんだろうか?あきらめの気持ちの方が強いんじゃないだろうか?

どうしてこの病気が治る人と治らない人がいるんだろう。長患いの人はもうダメなんだろうか。
こうしてPCに向かっている自分。座っている脚が痛くてだるくてたまらない。腕もそう。全身は倦怠感でいっぱい。夜も十分寝たし、昼寝も2時間とったけどそれでも眠くて必死で起きている。こんな生活が毎日続いている。

私みたいな人、世の中にはいるんだよね。私より症状の重い人もいるんだよね。どうやって気持ちを保っていられるんだろう?体と心の折り合いをどうやってつけているんだろう?PCで似たような人を捜すこともあるけれど見つけられないのは、PCに向かう元気もない人もたくさんいるってこともあるんだよね。辛いよね。早く健康を取り戻せる方法が見つかればいいのに。
[PR]



by kaminsyo | 2013-05-28 19:52 | 慢性疲労症候群

久しぶりの更新です

しばらく日があきました。みなさんお変わりありませんか。

私のうつ病は低空飛行気味で、意欲はあまり出ないし気分もなんとなくいつも塞いでいます。
慢性疲労症候群の方は、少し上向きでPS値5〜7くらいをうろうろしています。一日中痛みや疲労で寝込んでいるということは最近はほとんどないような…そんなことを前も言っていてすぐに寝込んだなんてこともあるので大きな声では言えませんが。(^^;;

何か変わったことをしたかと言えばそんなことはありません。食生活も、睡眠時間も、就寝・起床時間も、昼寝の時間も特に変わっていません。何か新しく始めたことがあるわけでもありませんし、運動を始めた訳でもありません。お風呂に関しても、入れたり入れなかったり特別体を温めた訳でもありません。

サプリメントに関して言えば、心療内科でシナールを処方されなくなって以来ビタミンCは飲んでいません。カルニチンも効き目が分からないのでやめました。今飲んでいるのはピクノジェノール・コエンザイム・グルタミン・メチコバールくらいです。ピクノジェノールは4年くらいは飲んでいるかな?コエンザイムは市大で勧められた還元型のものを(一時やめましたが)ずっと飲んでいます。個人的な感想として、もし今の私の状態が改善に向かっているのであれば、それはピクノジェノールとコエンザイムがいくらかは影響しているのではないか?と、いい加減な勘ですがそう思います。

うつ病の薬が変わったわけでもないし、うつ病の症状に特に変化があったわけでもない。続けているのはこの2つのサプリ。コエンザイムは市大の先生が勧めている…と。ピクノジェノールは抗酸化作用が強いからシナールの代わりに十分なり得るし。

まだ自分の体調は行ったり来たりで決して調子がいいわけでなく、今日なんかも一日寝間着のままで顔も洗わず先ほどまで横になっていましたし、積極的に勧められるものがないのは以前と変わりないんですが、少〜し調子が上向いてきた気配があるのでちょっと書いてみました。何かの参考になれば幸いです。また何か変化があれば書いてみたいと思います。
[PR]



by kaminsyo | 2013-05-07 18:14 | 慢性疲労症候群

ちょっとまし

出先でうつの症状が出始めた時は、また再発して以前のようなしんどい目をまた一から始めるのか・・・?と心配したけど、アモキサンとセパゾンの追加でだいぶ落ち着いてきました。うつ病の再発は高いらしく、再発した人の更なる再発率はもっと高いそうなので、前回のが再発だった私はもう一生うつ病とはつきあうんだろうと覚悟はしています。覚悟はしているものの、いざ症状が出てしまうともう今まで見ていた世界ががらりと違う世界に見えてしまって、もうダメだ~って思ってしまうから、なにを言いたいんでしょう、つまりしばらくの間気分の波はあるものの、うつ病特有のあの感じは忘れていたので正直ショックでした。

精神的なものはこの辺で。
体調のほうですが、3ヶ月イミダペプチドを朝晩飲んでいましたが、3ヶ月経ったところで朝のみにしてみました。たまたまかもしれませんが疲労感をかなり感じる日が続いたのでまた朝晩と一日2回飲むようにしています。自分としては、朝は必ず、疲労をいつもより感じた日は夜も、という感じでいきたいと思っています。今は精神的にちょっと不安定なのと、アッパーなアモキサンのせいか、中途覚醒・早朝覚醒の不眠の割にはへとへとになりながら起きていられたりするので、夜も飲むことにしています。このへとへと具合は尋常じゃないんだけど、それでも横になっても寝られなくて。全身筋肉がぱんぱん張ってます。な~んにもしてないんですけどね。

それからきっと体の毒素が溜まりやすくて疲労しやすいのかも?という勝手な考えでオルニチンもずっと飲み続けています。一時規定の倍量飲んでいたことがあるんですが比較して特別な変化はないため規定量を飲んでいます。それからコエンザイムを毎日120mgを朝昼晩にわけで飲んでいます。

詳しく書けばビタミンCも一日1500mg以上は摂っているし、メチコバールも摂っているし、マグネシウムも多めに摂ってます。

それから漢方にデプロメール(これがないと筋肉痛がひどくて寝たきりになってしまいます)も飲んでいます。

こういったことがもしかしたら少しはCFSに効いているのかな?と思える日もあります。まだPS値6~7の辺りだし、ひとりでトイレに行けずに連れて行ってもらわなきゃいけない日もあるけれど、スーパーに行ける日もちょっと増えてきた気がします。そして、そんな出かけられる日も今までだったら杖をついて息切れして体もへとへとになりながら行っていたけれど、わりと元気に出かけられたりしてます。

まだ断定して元気になりつつありますっていえないけど、ちょっと希望が見えてるかも?と思って書いてみました。

そうそう、それから爪もみしたり、頑張れる日はお風呂に入るようにしています。それと、今までは着替えるのもしんどくてほとんど万年パジャマだったけど、着替えられる日は着替えるようにしています。

こんなんで参考になる・・・?
[PR]



by kaminsyo | 2010-12-19 22:46 | 慢性疲労症候群

心療内科へ

いくつかの出来事があって、一昨日辺りから急速に心理面がダメになってしまいました。しばらく落ち着いていて、少し調子が悪くなってもしばらくすればある程度まで回復していたのに、今回のはちょっとしんどさが違っていて、ちょうど仕事が休みだった夫に心療内科に電話してもらい臨時にみてもらいました。

アモキサンとセパゾン追加です。アモキサンは以前お世話になっていました。どうしてこんな状態になってしまったのか、おおよその見当はついています。また今度機会があれば聞いてください。
[PR]



by kaminsyo | 2010-11-29 22:09 | うつ・パニック障害

ちょっと落ち着いたかな

パソコンの前に一応座っていられるのと、携帯から書き込むのとではその時の気持ちの安定度が違うようで。携帯からだとちょっと気持ちのままに書いてしまうことがありますね。後で読むとあちゃ~だけど、でもそれでその時は自分を発散できるからいいのかも。読んでくれている人には、やっぱりkaminsyoは逝ってる・・・と思われるかもしれないが。

タッピングの話を書いていますが、正式にはTFT療法というもので調べてもらえれば分かると思います。日本ではあまり認知されていないそうですが、鍼灸とならんでアメリカではメジャーな療法とのことです。とは言っても鍼灸もあまり効かなかったし、これも効くかどうか分からないけどだめもとでやっているんですが、体調はともかく精神面で少し楽になったような・・・?

先日書いた件ですが、一生癒えることはなくても折り合いをつけて上手く生きていけることもきっとできるはず。親や夫からもよく私はものを覚えていないことを指摘されていたけれど、きっとそれは私が今まで生きていくために自分が自分を守ってくれたのだなと思い始めています。なんだかんだあったって今まで頑張ってきたじゃないか、そう言って自分の中の小さな自分を褒めてやっているところです。

今年も花見はダメかな?と思っていたけれど、夫がタクシーで連れて行ってくれました。ほんの10分くらい行ったところに桜の見所があります。10分ほどその場にいて、それからまた車で帰宅しました。気持ちのいいときを過ごせて嬉しかったです。
[PR]



by kaminsyo | 2010-04-09 14:28 | 慢性疲労症候群

なかなかねえ

先週だったか先々週だったか、近所のスーパーにも2回ほど行けたり洗濯できたりと喜んでたんですが、今週はかなり調子悪かったです。体が・・・特に腕・背中・太ももが痛だるいような重だるいような感じで、寝ても起きても辛くて、眠気・疲労もきつく一旦お昼前に起きてもすぐ横になってしまって本格的に起き出すのが夕方ごろ。昼寝をすれば幾分眠気が楽になることもあるんだけど、今週は全然だめでどれだけ寝ても強い眠気がとれません。ロングスリーパーと過眠症の違いです・・・。

立つのはもちろん辛いけど、座っているのも辛く、今日はこうしていても体がかなりしんどいです。それにちょっとうつ気味で意欲もでないし。いつも台所に立つときは、どうかこの料理を作り終えるまで体が耐えられますように、(めまいで倒れることもあったので)倒れることがありませんように・・・と祈りながら作るんですが、今日はとても台所に立てそうもなくて自己嫌悪。

えーと、何か書き留めておこうと思ったんだけど忘れてしまった。また横になります。

読み返してみて、なんてマイナスなことばっかり書いてるんだ?とちょっと自分にがっくりきてます。いいこと何かなかったかな?そうそう、ナゾネックスで花粉症ひどくなってません。ふう~。
[PR]



by kaminsyo | 2010-03-20 18:01 | 慢性疲労症候群

気分がちょっと

この数週間かなりのストレスがかかっていたせいか、ややうつ病が悪化気味。一時期みたいに布団かぶって泣いてばかり・・・なんてことにはならないで済んでいますが、心ここにあらずという感じで、食事もとりたくない、料理もしたくない、テレビも見たくない、何もしたくない。時々パソコン開いては、開いて何をしたいんだろう?とパタンと閉じ、また開けては閉じ・・・をしたり。今こうしているのは、今日初の大仕事。一昨日あたりからまた寝込んでしまった私だけど、それまでは無理やり頑張ってました。

話をはしょってごめんなさい。以前コメントに『冷凍食品も今はいいのがあるからそういうの送って楽してもいいんじゃない?』って言ってくれたけど、あれ結局ダメでした。ちょっと今説明する元気がなくて、またの機会にしますね。

で、今回だいぶ私が頑張らなきゃいけない状況になってしまって、デプロメールを増やしたおかげでかろうじて簡単な料理なら出来るくらいの体力はあったので、ほうれん草ゆでたり、魚焼いたり、そんなものをパックして実家に送ってました。

気持ちで動いていたのと、体が辛いのを押して頑張ったのと、いろんな考えで気持ちが苦しくなっていたのとで、今ちょっと心身ともに参ってしまいました。なんとか少しでも外に出てみれば気分転換になるかもと思ったけど、その元気もでず・・・。

おなかはちょっとはすくけれど、食べたい気持ちにもなれず、ひたすら横になっていたい気分です。
[PR]



by kaminsyo | 2010-03-09 18:55 | うつ・パニック障害

少しまし

今日はすっかり一日寝て過ごしてしまいましたが、昨日までの3日間は昨年10月ごろの体調にまで戻っていました。たまたまかもしれません。先月からいろいろ試しているサプリとか、変更した漢方とか、お風呂や自律神経を鍛える爪もみとか・・・が少しは効いているのかもしれないし、10月の末に減らし始めたデプロメールをまた元の状態に増やしたのもあるかもしれません。

ここ数ヶ月は本当にしんどくほとんど寝たきりの毎日だったし、外を歩くのも夫に腕をとってもらってのっそりのっそり歩かなければならない状態だったので、少しは起きていられるこの数日間はとてもありがたかったです。何が効いているのか分からないけど、せめてこの状態はキープしていたいと切実に思います。

誰かに話せば、少しはましになってよかったね、ということになるのかもしれないけれど、ホントのところそれはちょっと複雑です。この数ヶ月は時には夫婦で泣いてしまうような状態だったし、少し楽に起きられるようになった昨日までの数日だってやっぱりそれまでの何年間と変わりないしんどさなわけだし。

薬の増量がまだ安定していないせいか、気分がふさぎ気味です。季節のせいもあるかもしれません。心療内科の先生は、冬になると患者さんの状態が悪くなるとも言っていたし。

夫や母親は、こんな状態でも明るく頑張っている、と私をときどき褒めてくれます。そんなとき、自分は何も頑張っていないようだけど、夫や母親には頑張っているように映るんだ・・・とちょっと嬉しくなります。
[PR]



by kaminsyo | 2010-02-10 19:16 | 慢性疲労症候群

心療内科へ

ひと月ぶりの心療内科受診日でした。昨年末から体調が格段に悪く、もしかしたらその時期にちょうどデプロメールを減らしたせいもあるかもしれません。以前からのメモを見てもはっきり断言できるわけじゃないけど・・・。医院で先生から薬をまた増やしては?といわれたけど、新しく漢方も飲んでいるし、コエンザイムも飲んでいるししばらくこのまま様子をみたいと思って断りました。

それに私の体質ではデプロメールを飲むと確実に体重が増えます。先生は運動をしなくなるせいとか、気持ちが楽になって食欲が進むせいだと思いたいようだけど、違います。おまけにコレステロール値・血糖値・肝臓値も悪くなるし、デプロメールを増やすのは恐い。

でも今の状態では生きているんだか死んでいるんだか・・・。余っているデプロがあるので、勝手に増やしちゃおうかな。

今日の気分、かなり落ちてます。いろいろあって。
[PR]



by kaminsyo | 2010-02-03 19:34 | 慢性疲労症候群

思春期の頃からずっと体調を崩しています。パニック障害、うつ病、慢性疲労症候群・・・少しずつでも元気になりますように。
by kaminsyo
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧