◆過眠症が治るまで◆慢性疲労症候群でもありました・・・

タグ:サプリ ( 15 ) タグの人気記事




あちこちから応戦しないとダメ?

イミダペプチドから送られてきた単なる慢性疲労じゃなくCFSに関することも書かれたものの一部ですが、こんな図がありました。疲労にたいしてあらゆるめんから応戦しているような。

a0017564_1355388.jpg


ということは、イミダペプチドがダメでも諦めず、さらにコエンザイムや、カルニチンや、そのほかいいと思われるもので何か分からない疲労玉に対して攻撃していくべきだってことでしょうか。私、諦めが早かったんでしょうか。

一部の人の中には薬やサプリは極力飲まないようにして、というやり方もあるようですが、いったい何が正解で何が不正解なんでしょう。頭がこんがらがってきました。

イミダペプチドは今月末で3ヶ月になります。効果の程はワカリマセン。またサプリ飲んだほうがいいのかなあ。いった私はどうしたらいいんだあああああああああああっ!?

やっぱり一日寝込んだり起きたりって生活は変わっていません。トホホ。
[PR]



by kaminsyo | 2010-10-08 14:03 | 慢性疲労症候群

イミダペプチド 34日目

まだ暑い日は続きますがとうとう9月に入りましたね。う・・・、あと今年も4ヶ月。しばらく経てば寒い~(><) なんて言ってるんでしょうね。一年のこの早さと言い、寒暖の激しさと言い、自分の体がこんなに季節に左右されるとは昔は思ってもいませんでした。そうそう、それに低気圧ね。うちのイヌを見ていても天気の悪い日はてき面にぐったりとしているから、ニンゲンがしんどくなっても当たり前なのかも。(でも実家で飼っていた2匹のイヌはどんな天候でも元気だったなあ(-_-)ゞ゛

イミダペプチドを飲み始めて34日目に入りました。一日2本にして12日目です。効果の程は分かりません。たぶん効いていないんでしょう。まだ完全に期待を捨てたわけじゃなく若干の期待はもっているんですが、元気になるまた別の方法を探ったほうがよさそうです。

以前はカルニチンを切らすとなんとなく疲労が強くなる気がしていたので、やめたり再開したりしていましたが今は完全に止めています。それからコエンザイムもいまいちぱっとしないので先月から止めています。

今年に入ってからオルニチンをずっと飲んでいて、ちょっと高価なのとイミダペプチドを飲み始めたので一時休止してました。するとたまたまかもしれませんが、体中の筋肉痛やら骨痛?がきつくて『痛~い痛~い』と一日中言うことに。で、もしかしたら体の中に毒素がたまって悪さをしているのかも?と思いまたオルニチンを再開しました。すると筋肉痛がかなりましに。もしかしたらオルニチンは私の疲労には効いているのかも?と思い、規定の量より少し増やして飲んでいます。

オルニチンを飲み始めたのは、微量ミネラルが足らないのでは?と夫婦で以前から話していたからなんですが、そのために巷で売っている総合ミネラルや単体ミネラルを試していました。オルニチンはその一過程です。で、それに加え先月から始めたのはエビオスです。これもミネラルがいろいろ入っているし昔からあるものなので悪いことはないだろうと飲み始めました。今のところ眠気や倦怠感に特別の変化はないけれど、一日中あった筋肉痛が少しでも減ったのはラッキーでした。

近頃のマイナス面といえば、眼精疲労。サンコバは欠かさず注してるんですが、心因性のものかもしれません。以前も痛いくらいの眼精疲労がかなり長く続いていたけれど、いつのまにか治まっていたし、今回もいつのまにか治まるたぐいのものかな?と思っています。

それから日中の眠気は相変わらずですが、夜眠れなくなっています。これも何かストレスのせいかもしれません。(眼精疲労と同時期のような気がするので) 眠気も疲労もピークになって床に入るものの、床に入るとなんだか頭が興奮するような感じで、眠気は襲ってくるものの眠りにはいれないのです。私は昼間に何か用事があるわけではないけれど、今は心療内科の眠剤のお世話になってでも規則正しい生活をめざしています。

これだけパソコンの前に座っていると、パソコンって目にも体にも悪そうな気がしてきます。では。

↓ これね、先日夫と錦市場を歩いている時に見つけた 『味つきタコ(うずら入り)』 です。
  えええっ!? タコの頭にうずらたまごが入ってるの???と、興味津々+タコの頭にかぶりつきたい気持ち満々で一本買いました。見事にうずらが収まって感動的でしたよ。(^u^)

a0017564_18532129.jpg

[PR]



by kaminsyo | 2010-09-01 18:58 | 慢性疲労症候群

体調停滞中

天王寺に行ってから体調がずっと悪く、先週末に一度回復しかけた?と思ったのも結局その日だけでほとんど一日寝込んでいます。夫の仕事の都合のため普段は昼過ぎからの出社が、今は朝一からなので私も生活をそれに合わすので、そのこともあってなかなか体調が落ち着かないのかもしれません。

毎年なんですが、春先から実家のことで何かと心配事があり、今年はそれが本当になってしまい、その後いろんなストレスが私に向けられて、それ以降私の睡眠状態がおかしくなっています。疲労困憊で夜になって床に就くのに寝つけなくて、やっと寝ついたと思ったら何度も中途覚醒するし、挙句に早朝覚醒でもあります。その後は昼前に2時間ほど、昼過ぎに3~5時間ほど寝ています。ふだんは十分昼寝をしても夜は寝られるし、ためしに昼寝をこらえてみてもやっぱり夜はうまく寝られません。なんかうつ病になる前の状態みたいで嫌な気分です。

先日心療内科でマイスリーもらってきました。自分の望む通りにはいかないけど、今までの眠剤の中では一番しっくりくるのでしばらくこれで様子をみてみます。

イミダペプチドですが、まだ体調に変化は現れていません。添付書類によると実感するのは飲んでから2週間ほどらしいのですが、ほんのちょっとでもいいから体が楽になってほしいです。普通の人並みになんて贅沢は言いません。せめて週に3回くらいスーパーにいけるくらいで、夫にあまり迷惑をかけずに、一年に何度かは友達に会えたり・・・。

慢性疲労症候群の人は健康な人に比べて活性酸素が多いそうです。対処療法だけど、体が少しでも楽になるんならそれでいい。本当は脳がおかしくなってるんだと思うんだけどね。
[PR]



by kaminsyo | 2010-08-03 18:26 | 慢性疲労症候群

イミダペプチド

注文していたイミダペプチドようやく到着いたしました。ちょっとドキドキしてます。少しでも慢性疲労に効いてくれたらいいな!という気持ちも大きいし、私は心身ともにあまりお肉を受けつけないのでちゃんと飲めるだろうかとか。市大の先生曰く、あまりおいしいものではない…だそうです。

そう、イミダペプチドは市大の先生から勧められました。とりあえず3ヶ月試してみてごらん、と。それとコエンザイムもやっぱり外せないそうです。効いているか効いていないのかはっきりと自覚はできないけど、もしかしたら人によったら3ヶ月で効かなくても半年とか一年とかそんな長い単位で見てみれば効果を自覚できる場合もあるかもしれないし、いいと言われるものはあまり簡単にあきらめないで続けてみるのもいいかもしれません。

今飲んでいる抗うつ剤だって、なかなか効果が表れないから担当医は2週間で打ち切って別の抗うつ剤に変更しようとしたけど、ネットで調べる限り個人差があって4週間かかる人もひと月かかる人もいるとのことだったので、もう少し長く飲んでみてから決めたいと申し出たためにひと月かかってやっと効果が出だしたとういこともあるし。副作用が我慢できる範囲ならそう簡単に決断しなくてもいいものもあるのかなと思っています。

今回はとりあえず10本購入してみました。吐き戻さない程度だったら頑張って続けてみようと思います。また味とか効果とか報告しますね。

a0017564_10155116.jpg

[PR]



by kaminsyo | 2010-07-30 10:30 | 慢性疲労症候群

ご無沙汰してました

どうもしばらくご無沙汰しまして、その間にのぞきに来て下さる方もあって、ありがたい気持ちと、こんなブログになじぇ?という気持ちと入り混じってる状態です。慢性疲労の報道がまたあったんでしょうか?

私自身の体調は残念ながら変化は特になく、強いて言えばコエンザイムを服用をやめて、カルシウム+マグネシウムを飲み始めたということでしょうか。偏頭痛がなかなか治らなくて、予防薬のテラナスもなんだかな~な感じで、頭痛大学で見つけたマグネシウム療法に挑戦しているところです。慢性疲労にもいいかも?という情報もあるようだし、まあいつものごとく撃沈するのは99パーセント覚悟の上なので、ダメでもそうショックはないかも・・・といいつつ、どこかで期待していたりして、また裏切られて、やっぱりホントのところはショックうけるんだよな~。

しばらく更新できなかったのは、家族がちょっと入院したりしたもんで心身ともに余裕がなかったもので。無事退院できたのでホッとしてます。でもこんなときに無力な自分がやっぱり嫌だし申し訳ないし、元気になりたい!と思いますね・・・。ストレスだけはいっぱしなんだけどね。

先日、食物過敏症というのを見つけたんですが、あれどうなんでしょう。もうかれこれ私の病歴は20年以上なんですが、その間のことを思い返してみても自分が食物過敏症だとはあまりぴんとこないんだけど、試してみる価値はあるものなんでしょうか・・・。ちょっと悩んでいるところです。下記のページです。
食物過敏症と疲労
[PR]



by kaminsyo | 2010-06-08 18:36 | 慢性疲労症候群

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨日はお年始参りでした。昨年の11月末あたりから全身の筋肉痛がひどく、しょっちゅう腕や脚をさすっている状態です。ちょうどデプロメールを減薬したあたりからだったのでそのせいかな?とも思うけど、過去の自分の記事を見ていると減薬以前も筋肉痛で泣いていたようなので、薬は関係ないかも・・・?よくわかりませんが。スポーツ選手が激しい運動をして、その筋肉疲労をとるためにBCAAを飲むというのを読んだので早速自分も試してみたものの全然ダメ。夫はもっと長い期間飲んでみてから判断しないとと言うけれど、わずかな効果も表れないんじゃがっかりです。
何年か前に市大の先生にコエンザイムを勧められて飲んだことがあるんですが、今度はメーカーを変えて飲んでみようかと思っています。(以前はDHC)

毎年心身の体調が悪く年始参りも憂鬱なんだけど、久しぶりに帰る実家や歓待してくれる家族に胸がつまりそうでした。夫の家族にも笑顔で話し合えてとても嬉しかったです。人の寿命は限られているし、その限られた時間の中でせいいっぱいのことをしたいと思うけど、今は何も出来ない自分がひどく悲しいです。何気ない会話をしたり、肩をもんであげたり、一緒に散歩でもしたり、若い頃はいろいろあって出来なかったことも今の関係ならできそうなのに、体がこんな状態でとても辛い。

何も出来ないのに必要としてくれて、私はなんて親不孝で夫不幸なんだろうと思います。きっとそんなこと思わなくていいだろうけど、どうしてもそう思って涙が止まりません。必要とされているのに、もう今すぐ消えてしまいたい衝動も起こります。役に立たない自分が不甲斐なくてたまらないんです。

今日もしんどくて何ひとつ出来ていません。夫が帰ってくるまでに何か一品でも作らなきゃ。そうでもしないと自責の念がどうしようもなく強く出てしまっていけないんです。

新年早々こんな暗くてすいません。しんどい上に感傷的になってしまいました。
[PR]



by kaminsyo | 2010-01-02 18:16 | 慢性疲労症候群

やはりしんどい

エパデールを処方からはずし、漢方を変更してからやや筋肉痛がましになる日もないではないけれど、やっぱりかなりしんどいです。バンテリンは必携だけど、このひどい筋肉痛にはおまじない程度の効き目だし、夫にときどきもんでもらうけど筋肉痛がきつすぎて悲鳴をあげられ、こちらが満足するのには程遠い状態で放置されます。仕事で疲れているのに、こんなカチンコチンの体をマッサージしてもらうなんて見ていて酷なので私も早めに辞退するんですけどね。

生理前のせいか、また頭痛の周期がやってきてしまったのかこのところ頭痛続きで、イヴとレルパックス交互にお世話になっています。ちょっと頻繁なので、また予防薬飲まないといけないかも。頭痛の予防に効くと言われているビタミンB2は欠かさず飲んでいて、以前より頭痛の回数や強さはましになっていると思っているんですが・・・。きっと体調の波のせいかもしれません。

BCAAというアミノ酸サプリが疲労に効くかも?というのでネットで注文してみました。もしかして鉄分?もしかしてカルニチン?といろいろ試してはみるもののたいした効果はなく、今回もまた裏切られるかもしれませんがものはためしです。また報告します。

マイケルが亡くなって、『あ~、マイケル!』と熱い思いで購入した自叙伝も、体がしんどすぎてまだ1ページしか読めていません。思考力も集中力も記憶力もどんどん低下していっているのが、情けないほどよく分かります。それなのに本も読めなくてさらにバカになってしまっている。

パソコンもしんどくてなかなか開けなくて、まあパソコン自体に興味がなくなってしまったとうのもあるけど、私くらいの人いるかな?探しももうすっかりやめてしまってます。なんだかんだ言ってみんな結構元気そうだし、それはとても良いことなんだけど、ちょっと脱力しちゃって。でも私もPS値4くらいまでのときは、しんどい~ってブウブウ言ってたし、こんな状態になってみないと分かりませんしね。人と比べちゃいけませんね、すいません。(^^;;
[PR]



by kaminsyo | 2009-12-15 20:13 | 慢性疲労症候群

ヘルペス検査結果

めまい治療のために受診した病院から血液検査の結果が電話連絡でありました。詳しくは通知で送ってくれるそうですが、帯状ヘルペスウイルスの感染が幾分見られるとのこと。もしかするとそれが原因でめまいを起こしている可能性もあるとのことでした。今回ある程度の期間抗ウイルス薬を飲み、経過を見つつ場合によっては定期的に飲み続けるとのこと。半年ほど経っても効果が見られなければ、私には抗ウイルス薬は効果がないと判断されるようです。

私の場合もともと自律神経が弱いし、耳も悪いし、水滞がちな体質でもあるので、めまいと一口に言っても複合的な原因で起こっている可能性も大だけど、とりあえずひとつ可能性が見つかったというのはラッキーでした。薬の効果が出る人は6~7割ということで、その辺も運がよければ・・・なんだけど、いい方向に行けたらいいなと思っています。

今日は夕方までわりと調子が良かったので、実家に送る料理作りをしたり、ちょこっと掃除したりしてました。昼寝もしないでいけるかな?と思ったけど、さすがにこの時間になって疲れが出てきたのでちょっと横になります。

カルニチンを飲んでいたほうが体調がましな気がするので、また飲み始めました。今飲んでいるサプリは、ビタミンC、ブルーベリー、黒酢にんにく、鉄・・・、あと何かあったかな。いろいろ飲んでいるのでね。
[PR]



by kaminsyo | 2009-09-29 19:34 | 慢性疲労症候群

血液検査と薬など

先日の漢方医受診のとき、エパデールがコレステロールに効いているか確認するために血を抜かれました。前回の血液検査は半年前に心療内科で。抗うつ剤を飲み始めてからグーンと悪玉コレステロール値が上がり、食事には気をつけているものの一向に変化はありません。悪玉が高いとこんな恐い病気になるとさんざん内科医に脅され、薬剤師にも脅され、健康番組でも脅され、コレステロール低下薬を飲むように勧められます。でも低下薬の効果や副作用も調べてみると恐くなって薬も飲めないまま・・・。漢方医に泣きついてエパデール処方してもらいました。少しは効果が出てくれているといいんだけど。

それから梅雨の時期からひどくなってきた頭痛に耐えられず、自分で購入したハイボンと先月だったか心療内科で処方してもらったテラナスを飲んでいましたが、テラナスは少しずつ減らし今はハイボンだけです。ハイボンは医療用のビタミンB2で、多量に飲むと片頭痛予防に効果があるとのこと。飲み始めて3ヶ月くらいは経ちましたが、今のところ頭痛は落ち着いています。頻度も減ったし、頭痛のきつさもましになったようです。でもたまたまかもしれないし、まだ様子見ですが。

今飲んでいる薬は漢方、新薬、サプリですが、こんな感じです。
リョウケイジュツカントウ
ショウハンゲカブクリョウトウ
タクシャ+ビャクジュツ

デプロメール
ワイパックス
メチコバール

ハイボン
ビタミンc

黒酢にんにく
ブルーベリー

しばらく飲み続けていたLカルニチンは切らして飲んでいません。効果があったような、なかったような。あったとしても自覚できるかどうか微妙な効き具合です。あまりいろいろなものを飲むのにも抵抗あるんだけど、また飲んでみようか思案中です。

薬に頼るだけでもいけないとは常々思っているんですが、やっぱり自律神経が弱いのは自覚しているし症状にも出てしまうので、近頃では気にかけて動いています。漢方医にも言われたことも踏まえて、

ストレッチ
乾布摩擦
早寝早起き
散歩
爪もみ
片足で立つ

なんかです。でもこれを全部やってしまうと疲労困憊なので、先生の言うところの『疲れない程度』に抑えてしなくちゃいけません。早寝早起きは心がけているんですが、近頃何故か眠れなくて10時台に床に就くのに眠りにつくのは午前2時ごろになってしまってます。以前は昼寝をたっぷりしていても眠れていたのに、何かバランスが崩れたんでしょうか。

うちにはイヌがいるのですぐ毛がそこらじゅうに落ちてしまうし、キッチンの油汚れやいろんな所の汚れも気になっているけど、体操しているとそれだけでいっぱいいっぱいでイライラしたり焦燥感が出てしまったりするんだけど、漢方医に「余計なことは考えず、前向きに、暢気に暮らしなさい。あれこれくよくよして生きるのも、暢気に生きるのも同じ人生なんだから、どうせ同じ人生ならぽわーんと生きたほうがいいよ」と言われました。まったくそうだと思う・・・ので努力して考えないように考えないようにしています。
[PR]



by kaminsyo | 2009-09-10 13:34 |

心療内科へ

偏頭痛予防薬のテラナスを飲んでいた頃は、今から思うと頭痛の回数は減っていたし、頭痛が起こってもある程度痛さが軽減されていたな、と思う。でもテラナスの副作用に書き添えられてあった 『同系の類似薬で、錐体外路症状が認められていますから、念のため注意してください』 にびびってしまって、薬をやめてしまった。今は患者がネットでいろいろ調べてしまうから先生もやりにくいだろうけど、自分の身は自分で守らなきゃ・・・とも思うしね。

でも必ずしも知識を得ることがいいことだとも思えない。知識を持ってしまったばかりに要らぬ心配をすることにもなるし、でも反対に知識を持ったことで心配から回避されることもあるし、難しいです。

水曜日は心療内科の受診日でした。いつもはだいたい予約時間通りに診察してもらえるんですが、その日は随分時間が押していて謎でした。帰りの清算の時にわかったんですが、今季節がら症状を悪化させる人が多いらしく、一人ひとり先生に訴えることも自ずと多くなるようで時間が押しているんだ、とちょっと親しくなった受付の人が話してくれました。確かに、私も悪化していたな。体全体がバランスを崩している感じです。

話は偏頭痛に戻りますが、偏頭痛の予防にビタミンB2が効くそうで、薬じゃなくサプリで効くんならそっちのほうがよっぽどいいと思って早速買ってきてもらいました。でも200mg~400mg必要だとか、いやいやもっと少ない量でもOKだとか言われていることもいろいろなので、どのくらいを目安に飲むかが悩ましいところです。
[PR]



by kaminsyo | 2009-06-12 12:56 | うつ・パニック障害

思春期の頃からずっと体調を崩しています。パニック障害、うつ病、慢性疲労症候群・・・少しずつでも元気になりますように。
by kaminsyo
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧