◆過眠症が治るまで◆慢性疲労症候群でもありました・・・

タグ:薬 ( 39 ) タグの人気記事




心療内科へ

いくつかの出来事があって、一昨日辺りから急速に心理面がダメになってしまいました。しばらく落ち着いていて、少し調子が悪くなってもしばらくすればある程度まで回復していたのに、今回のはちょっとしんどさが違っていて、ちょうど仕事が休みだった夫に心療内科に電話してもらい臨時にみてもらいました。

アモキサンとセパゾン追加です。アモキサンは以前お世話になっていました。どうしてこんな状態になってしまったのか、おおよその見当はついています。また今度機会があれば聞いてください。
[PR]



by kaminsyo | 2010-11-29 22:09 | うつ・パニック障害

久しぶりの更新です

少しご無沙汰してました。昨年末以来の不調はなんとか脱したようなんですが、このところ若干うつ気味です。うつ病はだいぶ安定してきてはいるんですが、発症した原因が取り除かれていないため(病気のことではなく)、何かあるとこんな風に簡単に具合が悪くなってしまいます。CFSの治療も兼ねてデプロメールや安定剤はずっと服用しているので、ひどくならずにいてくれるのかもしれません。きっと私、薬を手放すことできません・・・。それで自分の心がなんとか保てるのなら、もうそれで構わないと思っては来ているんですけどね。

しばらく前から新しく整体に通いだしました。カイロとかオステとか整体関連のものには今まで何箇所かお世話になったけれど、ひとつとして同じ方法で施術をしないところがおもしろいです。それぞれの先生が自分で患者さんを見てきて、それで少しずつ自分なりにアレンジして出来上がったためなんでしょうね。こちらの整体は体にアプローチし、それで効果がなければ心にもアプローチするという施術だそうです。

現在の過眠とCFSについてですが、CFSは去年末から数ヶ月続いた寝たきりの状態は今はだいぶ改善されています。起きている時間、昼寝の時間、お風呂の時間など規則正しく出来ればいいんですが、日によって体調もまちまちでなかなかそうはできません。昼寝は毎日平均2~3時間、就寝時間は10~12時間、過眠症なのでこれだけ寝ても日中の過度の眠気はとれません。それでも起きて動くことの出来る時間も(これも日によってまちまちですが)ある程度とれるようになり、炊事の時間を取れることも多くなりました。動けそうな日は近所のスーパー、ドラッグストアなんかまで足を運んでいます。実際に活動できている時間は数時間ですが、寝たきりでいたときに比べれば随分ありがたいです。(数ヶ月前の自分に戻っただけなんですが)

今、服用しているのは・・・
デプロメール(75mgから100mgへ)
ワイパックス
メチコバール
テラナス
アマージ
レルパックス

十全大補湯
リョウケイジュツカントウ+ビャクジュツ+タクシャ
ジインシホウトウ

ナゾネックス

サプリメントは・・・
ビタミンc
カルニチン
コエンザイム
オルニチン
ハイボン
ブルーベリー

こんな感じです。PS値は6だったり7だったり。疲労だけでなく、過度の眠気が常につきまとっているのも辛いです。そのほかの症状は、筋肉痛とか関節痛とかまあ慢性疲労の症状ですね。
[PR]



by kaminsyo | 2010-03-02 18:46 | 慢性疲労症候群

片頭痛

片頭痛予防薬を飲んでいるんですが今回はあまり効きがよくないようで、ほぼ毎日のように頭痛です。頭痛にはレルパックスとイブのお世話になっているんですが、どちらも効いたり効きが甘かったりで毎回賭けみたいなもんです。で、昨夜はついにアマージ(これも片頭痛薬)に手を出しました。新しい薬を飲むのっていつも緊張・・・。自分の体に合わなかったらどうしよう、ってね。片頭痛薬では一番新しい薬らしいので、もしかしたら即効で頭痛が治まるんじゃ?なんて思ってたんですがそうでもなく、2時間ほどかけてじわじわと効いてきました。即効性はないようだけど、とにかく効いてくれて助かりました。

肝心の体調ですが、一時期よりはましになってます。一時期っていうのは昨年末から今年にかけての絶不調のことね。週に数回くらいは近所のスーパー程度の距離を歩けるくらいまでになってきています。外に出られそうな時はスーパーじゃなくても近所のパン屋とか、ドラッグストアとか出るように心がけているんですが、今のところ週数回が私には程よいようです。それ以外の日は体力気力ともに落ちてしまっているので、特に何をするでもなく横になったり起きたりしています。

このペースを続けて、それで少しずつ体力をつけて更にいい状態に持っていきたい・・・とずっと何年も思っていたんですが、残念ながらこれ以上の回復は今のところありません。昨年末以来の不調と比べればこの状態でもずいぶんありがたいんですが、私も年々年をとるわけで、そうすると当然親も年をとるわけで、いろんなことを考えてしまって『早く私が元気にならなきゃ』という気持ちばかりが強くなり、焦りやら不安やらいろいろ出てきてしまうわけです。

よく夫から、私はいろいろ一人で抱え込みすぎ、そんな何もかも一人でできるわけない、もっと周りの人間を信じて頼ったらいい、といわれます。確かに自分ひとりが出来ることなんてほんの些細なこと。自分が動かなきゃどうにもならないなんて思うのはきっと奢りですね。・・・でも母親の大変な状況が分かるだけに、なんとか自分が立ち回らなきゃという思いも強くて。

ああ、また話がそれた。今回は幾分体調はましになっているという報告でした。(お風呂、入ってますよん~♪)
[PR]



by kaminsyo | 2010-02-16 19:51 | 慢性疲労症候群

少しまし

今日はすっかり一日寝て過ごしてしまいましたが、昨日までの3日間は昨年10月ごろの体調にまで戻っていました。たまたまかもしれません。先月からいろいろ試しているサプリとか、変更した漢方とか、お風呂や自律神経を鍛える爪もみとか・・・が少しは効いているのかもしれないし、10月の末に減らし始めたデプロメールをまた元の状態に増やしたのもあるかもしれません。

ここ数ヶ月は本当にしんどくほとんど寝たきりの毎日だったし、外を歩くのも夫に腕をとってもらってのっそりのっそり歩かなければならない状態だったので、少しは起きていられるこの数日間はとてもありがたかったです。何が効いているのか分からないけど、せめてこの状態はキープしていたいと切実に思います。

誰かに話せば、少しはましになってよかったね、ということになるのかもしれないけれど、ホントのところそれはちょっと複雑です。この数ヶ月は時には夫婦で泣いてしまうような状態だったし、少し楽に起きられるようになった昨日までの数日だってやっぱりそれまでの何年間と変わりないしんどさなわけだし。

薬の増量がまだ安定していないせいか、気分がふさぎ気味です。季節のせいもあるかもしれません。心療内科の先生は、冬になると患者さんの状態が悪くなるとも言っていたし。

夫や母親は、こんな状態でも明るく頑張っている、と私をときどき褒めてくれます。そんなとき、自分は何も頑張っていないようだけど、夫や母親には頑張っているように映るんだ・・・とちょっと嬉しくなります。
[PR]



by kaminsyo | 2010-02-10 19:16 | 慢性疲労症候群

心療内科へ

一月ぶりの心療内科受診日でした。先月からまた頭痛が頻発しだしたので、またテラナスを処方してもらいました。それと片頭痛薬レルパックスの効き目がいまいちなので、アマージに変更してもらいました。レルパックスも初めて飲んだときはちょっと嫌な副作用はあったものの、効き目がすっきりすごくて感動したものなんだけど・・・それも初回きりで後は中途半端な効き目しか現してくれませんでした。今回のアマージに期待です。

再開したコエンザイムは今回アサヒのを飲んでます。(書いたっけ?)とりあえず一日120mg。一日900mgまで大丈夫ってどこかで読んだ記憶があるので、もうちょっと増やして飲んでみようか?とも思ってますが、しばらくこのまま様子を見てみます。お風呂もできるだけ入るようにしようと、体力のある時間帯を選んで入ってるし、竹踏みもぼちぼち続けています。体力がないのであまりいろいろ出来ないんだけどね。自分のこの状態、心のどこかではもうきっと一生治らないんだ・・・って思っているところもあるし、もしかしたら少しは改善する可能性もあるかも?と思っているところもあります。私の運命を知っている誰かがいたら哀れで泣いてたりして・・・。ヘ(´o`)ヘ

寝起きの自分の口臭は分かるんだけど、夫曰く、私の体調がかなり悪いときはそういう口臭とはまた違う体から毒素が出ているような臭いがするらしいです。かなりショックでした。それは自分には全然分からなくて、他人にしか分からないみたいで、恐ろしいので噛むブレスケアみたいなのを買っときました。

年末からなんだか一日のペースが狂ってしまって、久しぶりに私と症状が似た人探しをしているうちに、自分のいけないところなんですが、相手のしんどい気をもらってしまって心身ともにドヨ~ンとしてしまいました。自分と切り離して見られたらいいんだけど、なかなかそれが出来なくて。自分とまったく違う病気だったとしても、一生自分とは無縁とは言い切れない以上、かなり精神を参らせてしまうので極力そういうたぐいのテレビ報道なんかも避けてはいるんですが。全然関係ないイヌとかネコとか食べ物とかそんなところをさまよっているほうがいいですね。

ではそろそろ昼の睡眠をとってきます。
[PR]



by kaminsyo | 2010-01-05 15:26 | 慢性疲労症候群

遠出

夫とずっと相談していたんですが、一年ほど前から機会があれば行きたいとずっと思っていた病院がありました。でもなかなか自分の体調と夫の休みとの都合もつかず、自分の決心もつかずで今まで来てしまったんですが、昨日ようやくその病院へ行くことができました。片道2時間30分、診察1時間、合計6時間の超長旅で、京都駅に帰ってこられたときは、「ああ、生きて帰ってこられた・・・」とまじめに思いました。

なんの病院かというと普通の内科医院なんですが、そこでは一般に認められていないめまいの治療をしていて、いったい自分にその治療が効くのかどうか分からないけれどずっと試してみたいと思っていました。漢方治療でもなんとかかんとか過ごすことはできていたけど、体の余分な水分を取るという点では耳鼻科のイソバイドとほとんど変わりはなく、対処療法でしかありません。慢性疲労でも大変なのに、ここ3年ほどめまいも加わって精神的にも参っていました。そこでの治療法はめまいがウイルスからくるという説の元、投薬治療でウイルスを殺してしまうというものです。

これから2週間薬を飲んで様子を見、その結果は先生と相談しつつ進めていくことになります。正直、自分の中でいろいろ複雑な思いがあるんですが、今はあえて考えないようにして暢気に暮らしていたいと思っています。
[PR]



by kaminsyo | 2009-09-15 22:37 | めまい

血液検査と薬など

先日の漢方医受診のとき、エパデールがコレステロールに効いているか確認するために血を抜かれました。前回の血液検査は半年前に心療内科で。抗うつ剤を飲み始めてからグーンと悪玉コレステロール値が上がり、食事には気をつけているものの一向に変化はありません。悪玉が高いとこんな恐い病気になるとさんざん内科医に脅され、薬剤師にも脅され、健康番組でも脅され、コレステロール低下薬を飲むように勧められます。でも低下薬の効果や副作用も調べてみると恐くなって薬も飲めないまま・・・。漢方医に泣きついてエパデール処方してもらいました。少しは効果が出てくれているといいんだけど。

それから梅雨の時期からひどくなってきた頭痛に耐えられず、自分で購入したハイボンと先月だったか心療内科で処方してもらったテラナスを飲んでいましたが、テラナスは少しずつ減らし今はハイボンだけです。ハイボンは医療用のビタミンB2で、多量に飲むと片頭痛予防に効果があるとのこと。飲み始めて3ヶ月くらいは経ちましたが、今のところ頭痛は落ち着いています。頻度も減ったし、頭痛のきつさもましになったようです。でもたまたまかもしれないし、まだ様子見ですが。

今飲んでいる薬は漢方、新薬、サプリですが、こんな感じです。
リョウケイジュツカントウ
ショウハンゲカブクリョウトウ
タクシャ+ビャクジュツ

デプロメール
ワイパックス
メチコバール

ハイボン
ビタミンc

黒酢にんにく
ブルーベリー

しばらく飲み続けていたLカルニチンは切らして飲んでいません。効果があったような、なかったような。あったとしても自覚できるかどうか微妙な効き具合です。あまりいろいろなものを飲むのにも抵抗あるんだけど、また飲んでみようか思案中です。

薬に頼るだけでもいけないとは常々思っているんですが、やっぱり自律神経が弱いのは自覚しているし症状にも出てしまうので、近頃では気にかけて動いています。漢方医にも言われたことも踏まえて、

ストレッチ
乾布摩擦
早寝早起き
散歩
爪もみ
片足で立つ

なんかです。でもこれを全部やってしまうと疲労困憊なので、先生の言うところの『疲れない程度』に抑えてしなくちゃいけません。早寝早起きは心がけているんですが、近頃何故か眠れなくて10時台に床に就くのに眠りにつくのは午前2時ごろになってしまってます。以前は昼寝をたっぷりしていても眠れていたのに、何かバランスが崩れたんでしょうか。

うちにはイヌがいるのですぐ毛がそこらじゅうに落ちてしまうし、キッチンの油汚れやいろんな所の汚れも気になっているけど、体操しているとそれだけでいっぱいいっぱいでイライラしたり焦燥感が出てしまったりするんだけど、漢方医に「余計なことは考えず、前向きに、暢気に暮らしなさい。あれこれくよくよして生きるのも、暢気に生きるのも同じ人生なんだから、どうせ同じ人生ならぽわーんと生きたほうがいいよ」と言われました。まったくそうだと思う・・・ので努力して考えないように考えないようにしています。
[PR]



by kaminsyo | 2009-09-10 13:34 |

レキソタンとワイパックス

ワイパックスの効き目がいまいちになってきたので以前飲んでいたレキソタンに変更したんですが、効き目はどっこいどっこいです。レキソタンを飲んでいた二十歳前後の約5年間は、不安感を消したいためではなく、自律神経失調症から起こっていると思われるめまい治療のためだったので、当時は特に不安感に関して効いているとか効いていないとか感じたことはなかったし、めまいさえ治まれば減薬も断薬も簡単に出来ました。でも今回の対象は不安感そのもの。理由のある不安感なら認知行動療法でもなんとかなる可能性はあるかもしれないけど、私のほとんどは漠然とした強い不安感が断続的に続くもので、安定剤を飲まない限り苦しくてたまりません。なので薬が頼りなんですが、レキソタンくらいではあまりぱっとした効果は得られませんでした。効いていないってことはないんだけど、う~んワイパックスとどっちがいいんだろう?急激な不安にはワイパックスのほうがまだいいかな?ということで今はワイパックスに戻しました。効き目のある薬が減っていくのは私みたいな症状を持つものにとってはかなり不安です。ほかにもいろいろ試したんですけどね、なかなかね。

先日薬剤師さんにたまごを食べるようにしたらいいと言われたものの、食べてみて思い出した・・・私たまご好きじゃなかったんだ。昔はたまごを割るとひよこになりかけのたまごもあった、なんて話を昔よく聞いたことがあって、それ以来想像力がぐんぐん増して、ここに書くのもおぞましいこと想像してしまうようになってしまいました。たまご、だめです。たまには食べられるんだけど。我慢して食べると本当に嫌いになってしまいそうなので、適当に食べることにします。

漢方は今4種類飲んでいるんですが、その中のホチュウエッキトウをサイコケイシカンキョウトウに変更しました。今の私にはホチュウエッキトウはちょっと強いらしいです。

そうそう、食欲がないと言ったら、そういう時は食べないでよろしいと言われました。それとところてんとか酢の物をを食べるとよろしいとも。お酢がいいそうです。酢の物は嫌いだけど、ところてんは好きだから食べよう~♪ ところてんは酢醤油しか食べられません。黒蜜はダメ。でも葛きりなら黒蜜おいしく食べます。似ているのにね。

それから爪もみも再開しました。いい健康法を手に入れても三日坊主なのがいけないところです。調べるのが面倒なので書きませんが、有名な方が本を何冊か出されています。爪の周囲に自律神経のつぼかなんかがあって、それをつまようじの頭でつつくんです。体もぽかぽかするし、結構じみだけど体によさそうだと常々思っていたのでまた続けてみたいと思っています。
[PR]



by kaminsyo | 2009-07-14 21:34 | 慢性疲労症候群

眠気

昨日今日と眠気がきつくてほぼ一日中寝ていました。おまけに右手が何故か痒くて腫れてしまっているので包丁を握ったりものを握れない。一昨昨日に小芋を剥いたけど、そのせいかなあ?見るからに右手だけぱんぱんに腫れていてかきむしってます。

それから毎日頭痛が続いていて、偏頭痛のレルパックスを我慢できずに飲むと、薬が切れる頃余計に頭痛がひどくなっているような。しかも効き目も悪くなっていて困っています。予防薬は飲みたくないし、ビタミンB2が効いてくれることを祈っています。それにしてもかゆいよ~。(><)
[PR]



by kaminsyo | 2009-06-21 18:58 | 慢性疲労症候群

アモキサン

うつがとても苦しくてアモキサン飲みました。もうデプロメールさえ適量飲んでいれば波は時々あったとしても寛解に随分近づいていると思っていたのでちょっと落ち込んでいます。悪化しているのかな、それとも大きめの波なのかな。私はもっと強い人間だったはずなのに、どうしてこうなってしまったのかな。明日は少し元気になっているといいな。
[PR]



by kaminsyo | 2009-05-17 01:16 | 慢性疲労症候群

思春期の頃からずっと体調を崩しています。パニック障害、うつ病、慢性疲労症候群・・・少しずつでも元気になりますように。
by kaminsyo
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧